表現で180度印象が変わる?フレーミング効果とは?

2020年3月27日お金の稼ぎ方 & 稼げる人の思考♪,マーケティングの実践知識

 同じことを説明するにも、言い方を少し変えるだけで捉え方が良くも悪くも変わる! なんて経験をしたことはありませか?

 条件は変わらないのに、表現を変えるだけで相手の行動が大きく変わる!

 実は、そんな現象には「フレーミング効果」と言う名前がついています!

 フレーミング効果は、よりポジティブな印象を与えたり、行動のハードルを下げるためにマーケティングでよく使われる必須のテクニックなんです💡

 今回はそんなフレーミング効果を実際にどのような場面で活用するのか?使い方の実例を紹介していきます^-^ノ

Yugo
Yugo

正確にデータを把握するためにも覚えておこうね💡

どちらがお得に感じますか?

 新しくテーマパークがオープンして、その記念に入場料が無料になるキャンペーンを実施することになりました💡

 しかし、全員を無料にすることはできないので、一定の割合で無料と有料の来場者を分けることにします💡

 では、上の図を見て、①と②、あなたならどちらの方がお得に感じますか?

Ans. 多くの方は ① に魅力を感じたのではないでしょうか?

10人中7人に入場料がかかる」よりも「10人中3人は無料になる!」の方がなんだか希望が持てますよね?

こむぎ
こむぎ

えっ?無料になる? これって行ってみる価値あるんじゃない!? わくわくっ♪

 というように、あたかも自分がもう3人の中に選ばれたかのようにポジティブに感じるんですね💡

 もし、「10人中7人に入場料がかかる!」と言われると?

こむぎ
こむぎ

ほぼ入場料かかるじゃん!

「入場料がかかる!」というマイナス面に意識を向けてしまうのです。

Point!

  • 数字を見せる場合は、見せたい情報にフォーカスして数字を示す!
  • 例え小さい数字でも効果がある!

「〇〇しか」or「 〇〇も」は印象が大きく変わる?

 今ちょうど、新型コロナウイルスが蔓延しているのでニュースコメンテーターの発言にも注目してみましょう💡

  1. 100人あたり3人しか重症化しません!
  2. 100人あたり3人も重症化します!

 明らかに②の方が不安を煽っていますよね?

 多くのニュースでは「100人あたり3人が重症化」のような無難な表現をしていますが、たまに「〇〇しか」「〇〇も」という表現が出てきたときは、数字を見て冷静に判断する必要があります💡

Yugo
Yugo

いずれにしても💡先程の例を考えると「重症化」することにフォーカスしてることはわかるよね💡

こむぎ
こむぎ

たしかに!? 「100人中97人は軽症」って言ってくれたほうが安心感あるよね💡

30,000円の商品を安い!と感じさせるには?

 30,000円の商品って高い買い物ですよね?

 でも? もしこれが、

  • 今後「1年間使用」するなら1日あたりわずか82円の投資ですよ?

 って書かれたら?

こむぎ
こむぎ

あれっ? 82円? 毎日ジュース飲むより安くない?

ジュースやめて手に入るなら…買っちゃおっかな(ฅ’ω’ฅ)

 のように、安く感じて購入のハードルがぐっと下がるんですよ💡

 これもフレーミング効果でよく使われる例ですね💡

その他にも?

  • 1ヶ月あたりたったの2,500円
  • 毎月1回の飲み会よりも安い!
  • 毎月、本1冊分の値段で手に入る!
  • などなど

楽な方へ行動する原理から表現を変える!

 人は、何か考えたり行動するのがめんどくさい生き物なのです。

 だから、一見どちらでも良いことについては、ある程度の方向性(当たり前にすべきことは何か)を人に決めてほしいと、無意識に思っています💡

 その一つの例として「お得なニュースレター」を見てみましょう💡

お得なニュースレターは、要らないけどちょっと気になる♪

 お得なニュースレター?なにそれ? ちょっと気になるけど、要らないかな? なんて考えているとき。

 もし次のような項目があれば、皆さんは2パターンともチェックを入れないんじゃないでしょうか?

(1)受信したい方は□にチェック!

受信したい人は□にチェックを入れて下さい」と書かれていたら?

 よくわからないしチェック入れないでおこう! となりませんか?

こむぎ
こむぎ

敢えてチェックは入れないよね!

(2)受信したくない方は□にチェック!

受信したくない人は□にチェックを入れて下さい」と書かれていたら?

 もちろん、中には猛烈にニュースレターが嫌いで「いらな〜い」といってチェックする方もいるかもしれません。

 でも?ちょっとでも興味のある分野のニュースレターだったら?

 多くの方は、「受信したくない? う〜ん、まあでもお得な情報がもらえるかもしれないし?とりあえずいっか?」といってチェックを入れずに受信してしまうことでしょう💡

Yugo
Yugo

こういった例は、意識するとあちらこちらで上手に使われているよ💡実際に効果があることも証明済み💡

他にはこんな例もある?

寄付を募る場合も?

  1. 町内会へ寄付を行う方はチェックを付けて下さい。
  2. 町内会へ寄付を行わない方はチェックを付けて下さい。
免許証のドナーの○付けの場合も!?

  1. 日本:ドナーになりたい方は○をつけて下さい。
  2. 海外:ドナーになりたくない方は○をつけて下さい。
こむぎ
こむぎ

…しなきゃ、だめかな?(ドキドキ)

表現で印象が変わる?フレーミング効果とは? のまとめ♪

  • 同じ条件でも、表現によって印象や人の行動は変わる!ことをフレーミング効果という!
  • ○人中○人、という表現を使う場合は、より伝えたいことにフォーカスして数字を見せる!
  • 「〇〇しか〇〇ない!」「〇〇も〇〇する!」で印象が変わる!
  • 高い商品は月日で分割し、日常生活の出費を連想させてハードルを下げる!
  • 人は常に楽な方へ行動するので、「したくない人はチェック」を付けさせると効果的!

 内容・条件を変えられないなら表現で勝負する!これがマーケティングでのフレーミング効果の使い方です💡

 街中を見渡して、どんなところにフレーミング効果が使われているか探してみましょう^-^ノ